新型アイコス特捜部

Just another WordPress site

other

アイコスの故障は交換してもらえる?交換回数の制限は無しって本当?

投稿日:

まず基本的に言えば、アイコスの保証期間は購入日から6カ月です。この期間内であれば故障したものを新品に交換してくれます。

修理ではありません。ただし、購入日から2週間以内に製品登録を済ませた場合は購入日から1年間まで交換期間が延長となります。製品登録はお忘れなく。

回数の制限についてですが、回路由来の故障の場合は保証期間内では回数制限無しで交換できます。

なお、落下時の破損などについては制限があります。機種によっても違いますのでお店などで確認してください。

アイコスは故障が多い?

アイコスは世界的に利用者が多いこともあって故障したという評判がよく拡散されています。一番多いのがホルダーやポケットチャージャーが充電できない故障です。赤点滅するので使うことができません。

保証期間であれば新品と交換できるので、カスタマーサポートに連絡しましょう。次に有名なのが加熱ブレードが折れるというものです。加熱ブレードはアイコスを使う上でとても重要な部分ですが、薄い形状でもあり丈夫さには不安が残ります。

ほとんどの場合で雑に掃除をした際に加熱ブレードを折ってしまいます。これも保証期間内ならば新品と交換してもらえますが、1回のみなので丁寧に扱わなければなりません。

また過充電によっても故障を引き起こすので、正常に充電するためには90分を超えた充電は避けます。アイコスに搭載されているリチウム電池は充電が完全に切れた状態でも、90分ほどで満タンになるので普段使いの時はもっと短めで良いです。

アイコスに故障が多いのは小型化しているためと考えられます。間違っていたり雑な使い方をすれば簡単に壊れてしまいますが、小型化したので持ち運びに最適な形状となりました。あくまでも電子機器であると自覚して慎重に持ち運ぶことが大切です。

アイコスの故障は交換してもらえるの?

アイコスは、燃焼系の紙によるたばこと違って旨さが違うとして近年、多くの方がシフトしている電子たばこの一つです。もっとも使い方が悪かったり、通常で使っていても故障するケースが多く、なかには2度も3度も今までに故障したことがあるという方もいます。

なおアイコスの故障の場合には、カスタマーセンターに問い合わせを行うと良いですが、通常使用の中で発生した場合には、原則として保証期間内であれば無償で交換してくれる対応をとっています。

もちろんアイコスの様な精密機器の場合には故障の原因も多数、存在するのも事実です。破損の場合は1回は無償交換、配線といった回路系統の場合は、保証期間内であれば無制限に交換をしてくれます。

なかにはせっかく購入したのだから修理をしてほしいユーザーもいますが、修理を行うことはなく、総てが無料交換の対応になります。

一方では回路系統の故障は頻繁に起こる事症であり、カスタマーサービスのチャットなどのやりとりを行うと、保証期間外でも無償でアイコスを交換してくれる対応も存在します。

交換をスムーズに行う上では、アイコスのweb上のサイトが存在するので、そのサイト上より製品登録を行うことがポイントです。チャットでも可能ですが、カスタマーセンターに電話した方が交換対応も早くなるのでおすすめになります。

アイコス故障時の交換回数は制限無しって本当?

アイコスには無料で新品に交換してもらえる保証期間がついています。その保証期間ですが、新発売のときには1年(登録で2年まで延長)でしたが、現在は半年(登録で1年まで延長)となっています。

製品登録をすると保証期間が2倍になるので、ぜひしておきましょう。製品登録はインターネットで簡単にできます。中古ですでに登録済みの場合には登録できません。

保証期間が半分になったことはデメリットですが、実は改良を重ねて製品の質が向上しており、故障しにくくなっているので総合的にはむしろ使いやすくなっています。

新発売の頃には1年に3回も4回も故障してそのたびに新品に交換してもらったという人もいました。発表会でも「故障に強くなった」とアピールしていましたよね。

アイコス故障時の交換回数は、基本的には保証期間内なら無制限です。ただし、物理的故障の場合には1回のみという制限があります。物理的故障というのは「落として壊れた」場合などです。

また、使い方が悪いと判断された場合には保証の対象とならないこともあるので注意です。なお、システムエラーについては無期限・無制限で対応してくれるそうです。

ちなみに、アイコス3ではホルダーとチャージャーどちらも1回までの交換が可能となっています。このように機種によって交換回数の制限が異なっているので個別に確認が必要です。

アイコスは故障が多いと新品を送ってくれる?

アイコスは第三のタバコとも呼ばれており、人気を高めていますが故障が多いというのが難点となっています。

正規で購入している場合には、購入してから半年間は保証期間となっており、会員登録をすれば一年間の保証期間が設けられているので、サポートセンターに問い合わせれば対応してもらうことができます。

その際に気になるのは、修理か新品との交換かという点ではないでしょうか。故障が多い場合には、新品を送ってもらえるケースが大半となっています。

新品が届いてから故障したアイコスを返送するという流れになるので、手元からアイコスがなくなってしまうという事態は避けることができます。気をつけておかなくてはならないのが、新品が送られてくるばかりではないという点ではないでしょうか。

リフレッシュしたものが送られてくる場合も多く、中古品ということになります。しかしきちんとメンテナンスされたものなので、安心して使うことができることに変わりはありません。

アイコス自体が精密機器で壊れやすいだけではなく、個体差もあるので壊れやすいものに当たることもあります。その場合には、サポートセンターに問い合わせて新たなものを送ってもらうようにしましょう。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイコスは癌になりやすい?しかも肝臓機能低下の危険性もある?

アイコスには紙たばこよりも多くの発癌性物質が含まれていて、癌になりやすいというのが話題になっています。アイコスの含有物質である、一酸化炭素や多環式芳香族炭化水素、揮発性有機物質が通常のたばこよりも高濃度だというのです。確かにアイコスにはこれらの有害な物が入っていますが、たばこよりたくさん入っていたという検査結果が正確であったかは疑問です。また肝臓の機能低下の危険があるとも言われていますが、これについては危険性は低いとはいえ害があるのは事実です。たばこである事に変わりはありませんので体に悪影響はありますが、紙たばこよりは体への害は少ないという事はWHO等の機関で立証されています。

アイコスの新型は充電器が従来と違う?充電器も買い直しになるの?

アイコスの新型は従来の製品と同じ充電器を使えるのかというと、サイズやケーブルの規格が違います。従って充電ホルダーには入らないしケーブルを差し込むことができないので、買い直しをするしかありません。ただケーブルの規格は変換アダプターを使えば、解決できる問題ではあります。そこで注意しなければいけないのは、変換アダプターを使うことで何らかの不具合が出てしまうリスクも存在することです。接触不良による事故などを回避したいならば、やはり新型の充電器を買い直したほうがいいです。

アイコスの点滅

アイコスの赤点滅で考えられる原因は実は充電しすぎだった?

アイコスの赤点滅で考えられる原因はいくつかありますが、充電しすぎというわけではありません。まず、ホルダーのLEDライトが点滅しているパターンでは、逆に電池が不足していることが考えられます。次に、ポケットチャージャーの一番上のライトが赤く点灯しているときには、ホルダー自体が故障している可能性が高いです。最後に、ポケットチャージャーの最上部が赤く点滅しているときには、バッテリーが寿命であることを知らせています。

アイコスの加熱ブレード

アイコスの故障でも加熱ブレードが折れたら交換はしてもらえない?

以前は問題なく使用できていたアイコスが突然故障するという話は珍しくなく、故障の原因の中には加熱ブレードが折れたためというものがあります。仮にアイコスの故障の原因が加熱ブレードなら、修理や交換をしてもらうことで本体を買い直さなくても元の状態に戻してもらうことが可能です。他のパーツと同じように、加熱ブレードも新しいものに交換してもらえると認識しておいてください。ただし無料保障期間だとしても、2回目以降は交換費用がかかる可能性があります。

アイコスの点滅

アイコスの赤点滅の直し方とは?自分で赤点滅を直す方法はある?

タバコをやめたいまたは減らしたいと望む人に人気のアイコスですが、アイコスホルダーのランプが赤点灯や赤点滅している場合は、何らかの不具合が起きている可能性があります。この場合は、キャップを取り外し加熱ブレードに損傷がないのかを確認し、程度によってはサポートへの連絡が必要です。またポケットチャージャーが赤点滅などをする場合は、ボタンやUSB端子の損傷を確認し、ホルダー同様にサポートへ連絡することが賢明です。自分で直し方がないわけではなく、リセットし再起動することで直ることもあります。充電器が正規の電気容量のタイプであるの確認や、各種部品のクリーニングの実施で改善されるなどの直す方法もあります。