新型アイコス特捜部

Just another WordPress site

other

アイコスは故障しても保証期間外と保証期間内とで対応方法が違う?

投稿日:2019年6月18日 更新日:

アイコスが故障してしまった際の修理は、保証期間内であっても保証期間外であってもメーカーのサポートセンターや専門業者などで請け負ってもらえます。

しかし保証期間内であれば無料で、保証期間外なら料金がかかるという差がありますので、修理はしてもらえるもののお金がかかるか不要かの違いがあるものと捉えておくべきです。

ちなみに修理や故障受け付けなどでの対応方法が違うということは、基本的にありませんので修理作業の内容はほぼ例外なく同じです。

アイコスの保証期間は何年なの?

カスタマーサービス

アイコスが故障した際に役に立つのが保証期間で、この期間が有効であれば無償で新品と交換できます。しかし保証期間に関して「購入日から1年以内」という回答もあれば、「交換日から1年以内」という回答もあります。

この2つの答えのせいで、トラブルが発生しているケースが確認済みです。アイコスの正確な保証期間は「購入日から6か月以内」となります。

ただし6か月以内は購入したまま何もしない場合のみで、購入から2週間以内に製品登録をすれば1年以内に延長可能です。製品登録はアイコスの公式サイトで受け付けているため、少々手間はかかるものの、簡単に行えます。

また故障といったトラブルに備えて、本体を収めた箱や購入した証拠となるレシートは保管しておくべきです。製品登録すれば交換をスムーズに行えるものの、両者の存在について確認の問い合わせがあるので念のために用意しておく事を推奨します。

特にレシートは大事で、申請に役立つだけでなく、購入日の確認を簡単にできるからです。

レシート以外の保証期間の確認は他にもあり、製品登録によるデータの確認やサポートセンターへの問い合わせが挙げられます。ちなみにレシートはなくても製品登録を済ませていれば、交換は可能です。

アイコスの保証は公式サイトに登録しないといけない?

第三のタバコとして人気のアイコスは精密機器であり、故障してしまうケースも珍しくはありません。その際には、正規店に問い合わせて修理してもらうべきです。

アイコスの補償を受けるためにも役立つのが、公式サイトへの登録です。必ず行わなくてはならないわけではありませんが、製品登録をしめおくだけで、サポートをフルに受けることができたり手厚いサービスを受けられるようになります。

品質保証も半年間から一年間に延長させることができ、落下や水濡れといった自損に対しても送料も無料で無償で交換してもらえます。

アイコスにはもともと半年間の保証期間がありますが、購入してから二週間以内に公式サイトに登録することで、半年間の保証期間が一年間に延びるとなれば登録する価値は大いにあると言えるのではないでしょうか。

登録は無料で手間もかからないので気軽です。故障した際にはコールセンターに問い合わせて対応してもらうことになりますが、会員登録をしておくことによってスムーズに対応してもらうことができます。

なので、ストレスなく新たなアイコスと交換してもらえたり、修理作業を進めてもらうことができます。保証をより充実させたい場合には、登録しておくべきです。

アイコスの故障は保証期間内だと無料で交換してもらえる?

アイコスでは会員登録と製品登録を済ませ保証期間と保証範囲に加えて保証対象と言った条件を満たせば、故障した際に無料で交換してもらうことが可能です。

保証期間は新品未開封の商品を購入してから6ヶ月間、保証範囲はユーザーガイドに従って使用する中で生じた部品または組み立ての不具合に起因する故障です。

保証対象はアイコス2.4PLUSとアイコス3の場合はチャージャーとホルダーに加えて純正ACパワーアダプターや純正USBケーブルで、アイコス3MULTIの場合は本体と純正ACパワーアダプターに加えて純正USBケーブルです。

交換手続きはLINE、公式ホームページの専用フォーム、カスタマーセンターではメール、チャット、折り返しの電話を選択できるほか、日本全国のアイコスストアやヤマダ電機の店舗でも申し込めます。

交換時には商品購入時のレシートの提出が求められる場合があるほか、店舗で申し込む場合は運転免許証やパスポートなどの本人確認書類の提出が必要なためあらかじめ用意しておきたいところです。

また、公式ホームページで提供されているアイコスケアプラスでは、製品登録をするだけで保証期間が1年間に延長されるのに加えて落下や水濡れなどの自損による故障でも無料で交換してもらえるため、早めに登録するのがおすすめです。

アイコスの故障は保証期間内と保証期間外で対応方法が異なる?

アイコスは電子タバコですが、電子回路を内蔵させている関係上、通常使用の場合でも故障するケースが存在します。

家電製品などでもそうですが、大抵の製品には保証期間が存在するので、その期間内の保証であればしっかりと対応してくれるのは事実です。

なおアイコスの保証期間は、購入して2週間以内に製品情報をweb上などで登録した場合には1年保証になり、2週間以降の場合は6ヵ月保証になります。

従ってアイコスを購入した場合には、将来の故障のことを考えて必ず2週間以内に製品登録を行い1年保証の権利を得ておくことがベストです。

アイコスは原則として、明らかにユーザーが意図的に破損をしたとされる場合以外で保証期間内の故障であれば交換対応をしてくれ、安心して使用できます。

もっとも保証期間外のケースでは、無償による交換対応となるかについてはケースバイケースに分かれます。

ただ比較的にアイコスが開発されてより間もない事情も存在するので、故障の種類によっては保証期間外でも無償交換の対応をしてくれる可能性もあります。

カスタマーサービスにチャットや電話を行えば理解できますが、ある程度は柔軟に対応してくれ、アイコスユーザーも安心して定価を払ってでも購入する価値は存在します。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイコスを吸うと体調不良になる人が続出?怠い原因はアイコス?

アイコスはタバコを止めたい人に人気がありますが、使用後に怠い症状などの体調不良を訴えるがいます。加熱温度が従来のタバコよりも低いためタールと煙の発生は少ないのですが、独特の匂いが水蒸気と共に発生します。この匂いは気になる人にとっては不快と感じてしまい、脳がストレスを感じることでセロトニンが多く放出され、頭痛の原因となることがあります。また、ニコチンが全く含まれていないわけでないので、ニコチンの摂取によってアドレナリンが過剰に分泌すると同様に頭痛を引き起こします。タバコに比べると吸いやすいのですが、大量の水蒸気と共に含有物質を吸い込むことを抑えることで、症状が出ることを抑えつつ禁煙ができます。

並んだアイコス

アイコスの新型は故障が多いって本当?点滅するのはどうして?

アイコスの新型は故障が多いと言われていますが、対策方法を知っていれば焦る必要なく対処することができます。よく点滅することには理由があり、その理由をきちんと判断することができれば何も問題はありません。ホルダーのLED部分が赤く点灯するケースにおいては、故障しているのではなくて充電の必要があることを知らせるサインです。すぐに故障かなと判断するのではなく、点滅理由をよく考えて対処すれば壊れていないことがわかります。

アイコスの新型は色がいまいちだから人気が無いって本当?

アイコスの新型はゴールド、グレー、黒、白の4色が展開されている他、限定カラーのワインレッドも販売されています。色がいまいちというレビューを見ることもありますが、4種類の中から選ぶことができることもあって概ね好評で人気の高い製品になっています。これまでは1度吸うたびに充電が必要だったのに対し、新型アイコスは連続で使用することが可能になっているため、連続して吸いたいがために2本持ち、3本持ちをする必要がなくなった点は大きな改善点と言えるでしょう。

アイコスの新型の購入方法は地域で違う?東京と名古屋では何が違う?

新型のアイコスの購入方法は名古屋と東京では購入の仕方が少し異なるようです。購入方法は、アイコスオンラインストア似て購入する方法と、店舗での購入の仕方と2通りあります。ただし、アイコスショップのような協賛型の店舗の場合には発売日が遅くなるので注意をしておく必要があります。路面店の場合には、すぐに店頭で受け取ることが出来るわけではありません。事前に予約をしなければ、発売日に受け取ることができないので注意です。

アイコスの点滅

アイコスの赤点滅で考えられる原因は実は充電しすぎだった?

アイコスの赤点滅で考えられる原因はいくつかありますが、充電しすぎというわけではありません。まず、ホルダーのLEDライトが点滅しているパターンでは、逆に電池が不足していることが考えられます。次に、ポケットチャージャーの一番上のライトが赤く点灯しているときには、ホルダー自体が故障している可能性が高いです。最後に、ポケットチャージャーの最上部が赤く点滅しているときには、バッテリーが寿命であることを知らせています。