新型アイコス特捜部

Just another WordPress site

other

アイコスの新型は故障が多いって本当?点滅するのはどうして?

投稿日:2019年6月20日 更新日:

アイコスの新型は故障が多いと言われていますが、対策方法を知っていれば焦る必要なく対処することができます。

よく点滅することには理由があり、その理由をきちんと判断することができれば何も問題はありません。

ホルダーのLED部分が赤く点灯するケースにおいては、故障しているのではなくて充電の必要があることを知らせるサインです。

すぐに故障かなと判断するのではなく、点滅理由をよく考えて対処すれば壊れていないことがわかります。

アイコスの新型は故障が多いって本当なの?

アイコスの新型は好評で多くのユーザーから愛用されていますが、ボタンを押しても起動しないといったトラブルがみられるケースがあります。これに関しては、個体差がありますし新型だけに故障が多いということも言い切ることは出来ません。

アイコスに限らす、電子たばこ全般に言えることは新しい機種はトラブルが多いという事です。しかし、メーカーに電話をすれば保証機関であれば交換してもらえますのでそれほど心配する必要はないと言えるでしょう。

むしろ、新品に交換してもらえるのでメリットということもできます。アイコスの新型は、副流煙の心配をすることなく快適に喫煙をすることが出来ますしたばこに比べると健康被害も殆どありません。

新型を購入すると故障が多いというイメージがあるかもしれませんが、それはアイコスに限ったことではありませんしネットなどの情報が氾濫していますが実際にはそれほど多いものではないのが実情です。

アイコスの新型を購入することで気になるのが故障という人は多いですが、ほとんどのケースで故障は起こりませんし起きたとしてもカスタマーサービスで新品に交換してもらうことが出来ますので、それほど心配する必要はないと言えるでしょう。

アイコスの新型は故障すると交換してもらえる?

アイコスの新型は故障すると交換してもらうことは可能です。保証期間内人によって6か月と1年間の2つに分かれます。アイコスを購入してから2週間以内に公式サイトで製品登録をすると1年間の無料保証期間が付いてきます。登録をしなかった場合は6か月です。

自分の不注意や故意で破損してしまった場合はダメですが、熱で回線がおかしくなったり充電が出来ないなどのトラブルならば無料で交換出来ます。回数も1回だけでなく保証期間内であれば何度でも交換して貰えます。

交換の祭には購入したレシートが必要なので捨てずに取っておきましょう。トラブルで交換してもらった時に貰ったレシートも再び交換するときには必要なので保管しておいて下さい。

交換ではなく修理がやって欲しいという人も居ますが、アイコスは修理は基本的に行っていません。次に保証期間外での対応についてです。

保証期間が過ぎたら買い替える必要があるのかと言うと、実はアイコスは保証期間外でも条件によっては無償交換をしてもらえます。条件というのは回線トラブル系の故障で製造年月日がそれほど時間が経ってない場合です。

2、3年程度なら期間が過ぎていても無償でやってくれます。普通ならば保証期間外になると対処してくれない所がほとんどですが、アイコスはその点すごく親切です。

アイコスの新型の点滅はどんな意味?

アイコスは加熱式たばことなりますが、専用カートリッジであるヒートスティックを挿入するホルダーと、ホルダーを充電するポケットチャージャー存在します。

新型のアイコスを吸う際はヒートスティックの加熱ボタンを長押しする必要があり、加熱ボタンに付いているLEDランプが白色に点滅し、点灯モードに変わると吸うことが可能になります。

LEDの点滅に関しては他にも様々な意味があり、赤く高速点滅している際は、ヒートスティックを刺す加熱ブレードが故障している可能性があります。

故障に関しては、ポケットチャージャー使用する際、全てのLEDが白く高速点滅している場合も故障している可能性があると考えて間違いありません。

電源ボタンを押した際、LEDライトがゆっくりと白く点滅する場合は、正常に動作していることを表しているため心配する必要はありません。

点滅しても正常に動作している場合があり全てが故障となりませんが、下だけ赤く点滅する場合はポケットチャージャーの温度が低くなっている可能性があります。

0度以下の場所で保管していた場合は、温かい場所に移動させ再度チェックすることをお勧めします。温かい場所で保管し、下だけ赤く点滅した場合は、ポケットチャージャーそもそもが故障している可能性があります。

アイコスの新型の保証期間はどのくらい?

2018年11月15日にiQOS(アイコス)の製造販売を行うメーカーから、新型の製品が2種類発売されましたが、もし新型モデルの発売を機にiQOSを使ってみようと考えている場合に頭に入れておきたいのが保証期間です。

iQOSは電気の力を用いてタバコの葉を加熱する、いわば機械製品です。そのため、家電製品やパソコンなどといった身近な製品と同じように、万が一使用中に不具合が起きたときのために保証期間が設けられています。

新型iQOSの保証期間は従来のモデルと変わらず、未開封のロッドを購入してから6ヶ月間で、この期間に通常の使用の範囲内で本体や周辺機器に不具合が生じた場合に限り、無償で新品と交換してもらうことができます。

ただし、製品登録をすることで保証期間を1年間まで延長させることができるほか、落下や水没などといった使用者の過失による損傷についても1回だけ無償で交換してもらえるようになります。

製品登録はiQOSの販売店や公式Webサイトで受け付けているほか、専用の申込書を郵送することでも登録が可能です。使用中に突然本体が壊れてしまわないかと不安な人は、新型iQOSの購入後すぐに製品登録をしておくと良いでしょう。

-other

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アイコスの点滅

アイコスの赤点滅の直し方とは?自分で赤点滅を直す方法はある?

タバコをやめたいまたは減らしたいと望む人に人気のアイコスですが、アイコスホルダーのランプが赤点灯や赤点滅している場合は、何らかの不具合が起きている可能性があります。この場合は、キャップを取り外し加熱ブレードに損傷がないのかを確認し、程度によってはサポートへの連絡が必要です。またポケットチャージャーが赤点滅などをする場合は、ボタンやUSB端子の損傷を確認し、ホルダー同様にサポートへ連絡することが賢明です。自分で直し方がないわけではなく、リセットし再起動することで直ることもあります。充電器が正規の電気容量のタイプであるの確認や、各種部品のクリーニングの実施で改善されるなどの直す方法もあります。

外国の男性

アイコスの人気の理由は色も豊富で吸っててもお洒落に見えるから?

アイコスには通常カラーのものだけでなく限定カラーのものも販売されています。そのため、その商品の色のラインナップは非常に豊富です。このようにさまざまな色のものから好みのものを選べる点が、アイコスが電子タバコの中でも人気を集めている理由と言われています。また、好みの色を選べるだけでなく丸みをおびたそのフォルムがかっこよく、ファッション感覚でお洒落に愛煙できる点もアイコスの魅力として高い評判を集めています。

アイコスのキャンペーン

アイコスの新型はクーポンを使うべき?クーポンを手に入れる方法は?

アイコスの割引クーポンは新型を購入する際にも使えるため、是非とも無料で手に入れて使ってみたいものです。アイコスのクーポンを手に入れる方法に関してですが、iQOSホームページからクーポンを取得することができます。iQOSアカウントを取得した後公式サイトへアクセスすると、喫煙に関する注意事項や年齢確認の画面が表示されるので「はい」をタップします。トップページが開いたら「3000円OFF」をタップし、割引クーポンを手に入れることができるでしょう。

アイコスの加熱ブレード

アイコスの故障でも加熱ブレードが折れたら交換はしてもらえない?

以前は問題なく使用できていたアイコスが突然故障するという話は珍しくなく、故障の原因の中には加熱ブレードが折れたためというものがあります。仮にアイコスの故障の原因が加熱ブレードなら、修理や交換をしてもらうことで本体を買い直さなくても元の状態に戻してもらうことが可能です。他のパーツと同じように、加熱ブレードも新しいものに交換してもらえると認識しておいてください。ただし無料保障期間だとしても、2回目以降は交換費用がかかる可能性があります。

アイコス3

アイコス本体の値段を定価ではなく割引で買う方法は何かある?

コンビニや個人商店の場合、アイコス本体の値段が定価に設定されており割引は受けられないことがほとんどです。しかし定価よりも販売額が割り引かれている有名なインターネット通販サイトは複数ありますし、クーポンを使える店舗ならクーポンを提示することで、アイコス本体を割引かれた状態で購入できますので、少しでも安く買う方法として頭に入れておいたほうがいいです。アイコスは条件さえ揃えば意外に安値で買えるとイメージしておくといいでしょう。